クリーニング宅配サービスのススメ

クリーニング宅配サービスって本当に使えるの?実際に利用している主婦が徹底解説します!

*

クリーニング料、節約のために気をつけていること

      2015/09/26

クリーニング料、節約のために気をつけていること毎週、週末になると私が利用するクリーニング店にはお客さんの列ができています。

毎日着るシャツやブラウス、毎週クリーニング出すとなると結構な金額になります。節約に励む我が家では、削減したい費用です。

可能な限り家で洗濯しますが、大切な洋服や洗いにくい大物はお任せするのが無難。元々、クリーニング料の安い店を利用していますが、ちょっとしたことで料金が加算されてしまうのです。

シミや汚れが目立つ場合、シミ抜きを勧められるので店ではつい「お願いします!」と言いそうになってしまうので、こうならない為に前もって汚れがないかチェックして、落とせる汚れは落として持って行きます。

更には汚れが分かりにくい、汚れの落としやすい服を購入したり、汚れが付いた時点で対処することに気を付けています。これは節約だけでなく、服を長持ちさせることにも一役かっていると思います。

私が利用するクリーニング店では服の付属品のクリーニングは別料金となるので、コートに付いているフードやベルト等、服から取り外すことができる物は料金がプラスとなります。

付属品だけ家で洗濯していますが、クリーニングに出すのと水洗いしてしまうのでは風合いが異なってきてしまうのが難点です。

クリーニング料の為だけに好きな服を諦めるのは悲しいので、クリーニング料も念頭に洗濯表示のタグをしっかり確認しながら、服を購入していきたいと考えています。

 - クリーニング使ってます